便秘解消サプリに頼らなくても、意識してみると便秘解消につながることもあります!

筋力をつける

日本人は特に腸が長い民族だと言うのは広く知られていることですが、これは進化のルーツをたどっていくと日本人の食性と深い関係があることが見えてきて、もともと野菜類や穀物などを主食としていたので繊維を消化して栄養を吸収するためにはそれだけ長い腸を必要としていました。

しかし、現代においてはさまざまな食文化が入ってきていることもあり長い腸であることが必ずしも必要なくなってきており、本来なら食事をする上で利点がある長い腸も現代においては便秘の原因になり兼ねません。

医薬品に頼らずなおかつ効率的に便秘の症状を改善するために飲用したいのが便秘解消サプリになりますが、体にかかる負担が小さいことに加えて浣腸のように強制的な排便を促すものばかりではなく体質の改善から入る便秘解消サプリもあるので体への負担を考えた場合にメリットがあります。

また、便秘解消サプリに頼らなくていいように根本的な要因を改善することが重要なポイントになりますが、特に女性は腹筋の筋肉が弱いことによって排便が促されないケースは多くあります。

便をする際にお腹に力を入れると思いますが、そこで使用される筋肉が腹筋になるので腹筋を鍛えることによって排便を促すことができるというわけです。

特にダイエットをしている時は運動をしてないと腹筋の力も弱りやすくなっているのでより腹筋することを意識しなければなりませんが、継続的に腹筋をすることが重要なポイントになってきます。

腕の脱毛をしたい方へ

浣腸を使う

便秘解消サプリを飲用することで排便を促すことができますが、体質を改善させて便が出やすい状態を作ることを機序としているものもあれば便意を促すタイプもあります。

便秘解消サプリを飲用しても効果がなかなか現れないという場合は浣腸の使用をおすすめしますが、浣腸は肛門に入れてそこから薬剤を出すことによって腸の動きを活発化させるのが特徴になっています。

物理的に刺激を加えることによって解消することができるので、他の方法と比較した場合に即効性の面で優れていますが、慢性的な便秘の症状に対して悩みを持っている時や環境の変化に伴うストレスなど内因的な部分からやってくる症状に対しても効果が期待できるメリットがあります。

また、浣腸を使用してから効果が出るまでの時間がだいたい決まっているので時間をコントロールして排便することができる点でのメリットもありますが、若い女性はもちろんのこと子供でも大人でも使用することができるように安全性に優れています。


ちなみに使用されている成分はグリセリンなのですが、グリセリンは体に無害な物質であるため組成されている成分から考えても安心できます。
使用についてはいくつか注意する点もあるので事前に確認しておく必要がありますが、まずは医師の治療を受けている人は基本的に医師に相談してから使用する必要があります。

妊娠している人や過去に大きな病気をしたことがある人も事前に相談してから使用するようにしましょう。

背中の脱毛で肌がスベスベになるには・・・

飲み水を変える

水をたくさん飲むと便を軟らかくすることができるので、便秘の解消効果が期待できると言われていますが、便秘解消サプリを飲用する場合も水は多めに飲用することを意識することがポイントです。

また、水の中でも水素水は特に便秘への効果が高いと言われていますが、水素水は体の中にある活性酸素と呼ばれる物質を取り除くことができるので、この働きによって自律神経の働きをコントロールすることができて排便を促すことができます。

便秘になる原因の一つとして自律神経の働きが鈍くなることによって起こる原因がありますが、近年若者に便秘の人が増えているのは自律神経の働きが関係していることが多くストレスを蓄積することによって起こることもあれば食生活の乱れが起因して起こることもあります。

便秘解消サプリだけでも排便を促すことはできますが、一過性の効果が基本になるので根本的な要因を取り除くわけではないので、自律神経が原因になっているのであれば自律神経の働きを改善しないことには便秘を治すことには繋がりません。

人間の半分以上は水分で組成されており、毎日2?を超える水を摂取してどんどん体の水分を新陳代謝させているわけですが、毎日たくさんの水を摂取しなければならないのであれば体に効果的な水を飲用したいものです。

ミネラルウォーターについても飲用において一定の健康や美容効果が期待されますが、効果の程度については個人差があり便秘解消効果に完全性があるわけではありません。


このページの先頭へ戻る